お客様へ アトリエおぶ閉館のお知らせ

平素からペンションアトリエおぶをご利用いただき、 誠にありがとうございます。
当館は、2012年のオープン以来、 6年間にわたって皆様のご厚情により営業を続けてまいりました。 その間、看板犬の不二子(シベリアンハスキー13歳)をはじめとしてスタッフ一同、 素晴らしいお客様方に多くの幸せをいただきました。
この6年の間に設備の老朽化が進み大改修を検討いたしておりましたが、 最近不二子と平八郎(ラブラドールレトリーバー14歳)が寝たきりになって 本格的な介護が必要になり、また一太郎(アメリカンコッカスパニエル11歳)も 脾臓と胆のうを摘出する大手術を受けて十分なケアが必要になりました。
お風呂を楽しみにしてご来館いただくお客様からのペンション継続を希望するお声も多数あり、 今後どのようにするかスタッフ一同大いに悩みました。 ですが、介護とペンション業の両立はスタッフの体力的にも厳しく、 大変心苦しいのですが、3月末日をもって閉館することにいたしました。
これまでにお客様から賜りましたご厚情に対し、スタッフ一同心より感謝申し上げるとともに、 皆様のますますのご発展をお祈り申し上げます。
略儀ながら本書をもちましてお礼かたがたご挨拶を申し上げます。

ペンションアトリエおぶ
スタッフ一同


spa image
dinner image
Corridor image

Back to top